人生初のMRI受診

背中に痺れのような違和感が走るため、整形外科へ。
昨年デッドリフトをした際に痛み、そこから稀に発生していましたが、
明らかに頻度が高くなったので受診しました。

レントゲンを撮影したところ、ストレートネック+まさかの腰椎が左にずれてました…
「最悪疲労骨折もあり得る」とまで言われ、MRIを撮ることに。

初めて利用したので感想のメモです。

まず、体に金属やヒートテックを着込んでないか聞かれます。
(ヒートテックダメらしいです。エアリズムはOK)

特に身につけていなかったので、着替えずに待つこと2分。
銀行の金庫のような扉を開くと、ひんやりして気持ちいいMRI室に入れました。

涼しくてちょうどいいなーなんて思いながら横たわると、
耳だけにあてるヘッドホンと、緊急用のブザーを持たされました。

「大変うるさいので、我慢できなかったら強く握ってください」とのこと
そんなことある?と思いつつ頷き、早速開始!
ヘッドホンからは青春アミーゴの癒し系アレンジのような素敵曲が流れ、
懐かしいなーなんて思っていたら

ビビビビビビガガガガガガバン!バン!バン!テェインティン!

う る さ す ぎ わ ろ た

複合機のFAX音あるじゃないですか、ああいったビープ音が爆音で全身を包みます
そのうちドリルみたいな音も響き渡り、思わず大爆笑
さながらアトラクションです。

あまりのうるささに青春アミーゴなぞ微塵も聞こえません、音量設定間違ってない?

カエルの鳴き声のような音(工事現場並の爆音)に変わったりと変化も楽しみながら、
しばらく経つと、身体に何かが照射されているような感覚が!
きっと体をスキャンしていたのでしょう(仕組みわからんから知らんけど)

そのうち身体が熱を持ち出し、汗ばんできました。だから部屋が涼しいんですね。

「あと3分ですー」という声が微かに聞こえラストスパートに。
カエルの輪唱みたいな音が爆音で響き渡り、完了しました。

面白かった…
所要時間は20分ほどだったかと思います。音が苦手な人にはかなり辛そうです。
費用は自己負担7,400円でした。(3割負担です)
他の病院だと安いなどはありそうですが、概ね同じではないでしょうか。

というわけで、人生初のアトラクション?を楽しんできました。
結果待ちではあるので、何もないと良いのですが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました